ここから本文です

アリス十番スチームガールズなどアイドルグループを運営する会社のスタッフが8月6日、Twitterでメンバーに対して悪質なリプライ(返信)をするファンをたしなめた。

サムネイル



当該スタッフは「たまにアイドルに対して変な画像やリプライを送る方がいます」と、メンバーに直接メッセージを送ることができるTwitter上でのトラブルを明かす。そして「親御さんが心配されるようなリプライはご遠慮頂ければと思います」とメンバーへの悪質なリプライをするファンに猛省を求めた。

TwitterなどのSNSをアイドル本人が利用していることが増えた昨今、ファンのほうも普段のツイートと同様の気軽さでアイドルにリプライを送ってしまうことは多い。それが「個」対「個」の関係性を築けているという勘違いを生み、さらに匿名性の高さから面と向かって言えないようなリプライでも送ってしまう悪質なケースもある。
同スタッフは「特に未成年のメンバーに対してのリプなどは親御さんも見ていると思って頂いたほうがいいです」「親御さんは常にメンバー(我が子)の事を気にしています」と他者の目の存在を強調することで、軽はずみなリプライをしないようファンに呼びかけた。

もっとも、「普通にリプなどしていただくのは大歓迎」とのこと。

ファンからの軽率なリプライに傷つくアイドルは多い。アイドルグループ・アイドリング!!!の元メンバー・遠藤舞は8月1日、自身のTwitterに購入したTシャツを着用した写真をアップしたところ、ファンからは「ペチャパイ」とリプライが。遠藤は「Tシャツの画像載せただけでこういうことよく言えるなと思う。普通にセクハラだし人によっては傷つくと思う」と憤った。
また、元AKB48で歌手の河西智美も、AKB48時代に「エロて言われすぎて病んだ」「悪ふざけに傷つくこともあるって気づいて欲しい」「友だちにそんなこと言うの? 家族にそんなこと聞くの? 好きな子にそんなことするの?」とファンのセクハラ発言に苦言を呈している。

発する言葉が軽くなってしまいがちなTwitter。ファンとしては悪ふざけや軽いコミュニケーションのつもりかもしれないが、受け取る側にとっては残るものであり、軽く流せないこともあるということは覚えておいたほうがいいだろう。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ