ここから本文です

中学生を威圧したとして大阪維新の会からの除団が決定された山本景大阪府議が8月12日、「スッキリ!!」(日本テレビ系)8月11日放送回でのタレント・テリー伊藤の発言に対して放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害ではないかと申し立てしたことがわかった。山本府議が同日、自身のブログで報告した。

サムネイル



山本府議は、無料通信アプリ・LINEを通じて、中学生らに「絶対に許さない」など威圧するようなメッセージを送ったことで問題に。8月11日には、所属する大阪維新の会府議団が山本府議の除団処分を決定した。「スッキリ!!」で同日、一連の騒ぎについて取り上げられた際、テリーは、「山本府議はキモイ」と連発していた。

翌12日、山本府議は自身のブログで、自分は中学生たちから先に暴言を浴びせられていたと主張。経緯を改めて説明したうえで、自身の落ち度を謝罪した。
そのうえで、「スッキリ!!」でのテリーの発言についてBPOに申し立てしたことを明かす。記入済の申立書の画像も公開しており、そちらには「テリー伊藤氏による『キモイ』を繰り返し発言する行為は、名誉毀損にあたります。早急な番組内での謝罪を求めます」と書かれている。

8月13日現在、この件について同番組はコメントを発表していない。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ