ここから本文です

タレント・鈴木紗理奈が8月15日に自身のTwitterで、子供と一緒にいるときの盗撮に対して苦言を呈した。

サムネイル



鈴木は、「子供といるときとかに隠し撮りはいやです!!」「もし、わたしを見かけたらそっとしておいてください」と呼びかける。「写真も全然オッケーやし話しかけてくださるのも嬉しい」と前置きしたうえで、「隠し撮りした方の子供にも、わたしの子供にも、それを見てる子供にも、なんか教育上悪いような気がしてしまいます!」と自身の考えを示した。

ここ数カ月の間にTwitterなどで、歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅや歌舞伎俳優の市川海老蔵、ロックバンド・SEKAI NO OWARIのボーカルであるFukaseなど、多くの芸能人が無断撮影に対して苦言を呈している。ネット上では彼らを心配する声の一方、「有名税だから撮られても仕方ない」といった意見も上がっている。
芸能人なら許可無く撮影されても文句は言えないとする考えには賛否あるようだが、その子供は一般人。せめて子供が関わるときは、より分別をもって行動してほしいものだ。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ