ここから本文です

エジプト出身の外国人タレント・フィフィが8月18日、同日放送された「NEWS ZERO」(日本テレビ系)での嵐・櫻井翔の解説内容に誤りがあるとTwitterで指摘したところ、櫻井ファンとみられるTwitterユーザーからの批判が殺到。翌19日、Twitterの更新を一時休止すると発表した。

サムネイル



「NEWS ZERO」では、シリアで日本人男性がイスラム過激派組織「イスラム国」に拘束された事件について扱い、櫻井がイスラム国についての解説を行っていた。
同番組を視聴していたフィフィは、「ニュースゼロでアイドルの方が『イスラム国=isis』の成り立ちについての解説していたが、その内容がデタラメだったのよ...」とTwitterに投稿。「なんか薄っぺらなんだよな。だから地上波の報道番組は頼りにならない」と報道内容に不満を示していた。

だが、この発言が一部の櫻井ファンの反感を買ってしまった。ネット上ではこうしたファンから

「あなた櫻井くんの努力知ってますか」
「最低すぎない?」
「頼りにならないのであれば 自分で報道番組やってみたら」

といった怒りの声が上がり、なかにはフィフィのTwitterアカウントに対し直接罵倒するTwitterユーザーもいた。フィフィとしては、あくまで報道番組のあり方に疑問を投げかけたつもりだったのだろうが、「アイドルの方」と表記したことで誤解を招いてしまったようだ。

フィフィは当該ツイートを削除したうえで、19日、「櫻井翔さんの一部のファンの皆さん、誹謗(ひぼう)中傷は勘弁して下さい」と呼びかける。櫻井個人を批判する意思はなかったことを改めて説明した。

しかし、それでも騒ぎは収束しなかったようで、数時間後に一連のツイートはほぼ全て削除された。フィフィは、「しばらくフィフィの公式ツイートは要望により中断することになりました。何卒(なにとぞ)、状況をお察し下さい」とTwitterの一時休止を発表した。

時事問題への歯に衣着せぬ発言で、これまでも度々炎上を起こしていたフィフィ。騒ぎになっても頑として自身の考えを発信してきた彼女が、一時のこととはいえついにTwitterを休止。ネット上では、一部の過激ファンの勢いに驚きを示す声も上がっている。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ