ここから本文です

何を考えているのかわからなかったり、思いもよらない行動に驚いてしまったり。そんな変わった人を好きになった経験は、誰しも一度はあるのでは。周囲から「どこがいいの?」なんて言われることもありますが、自分にとっては魅力的に見えるものですよね。
変な人や不思議な人と交際したことがある20~30代の男女に、どこが良かったのかを聞きました。

サムネイル

■一人でも楽しそう
「一緒に過ごしているときに、変な歌を即興で考えて歌っていた女の子。いつからかラップも挟むようになって、そのチャレンジ精神が好きだった。どんどん上達する姿にいつも"継続は力なり"だなと思いながら見ていた」(25歳/男性)

「元カレがちくわを口にくわえて『くちばしのある生物の気持ちを理解したい』と頑張っていてキュンとした」(30歳/女性)

 なにかを極められる人というのは、意外とこういう人なのかも。とはいえ、2人でいるときに自分の世界にひきこもっていられてはさみしいような気も......。

■愛情表現が面白い
「会うたびに野菜をプレゼントしてくれた年下の元カノ。実家は農家ではなかったはずだし、一体どういう意図があったのか分からないけどうれしかった」(32歳/男性)

「外で食事をするときに、私の食べるもの全てを先に一口食べて毒味してくれた人」(24歳/女性)

 きっと体を気遣っての行動でしょう。その発想がかわいいじゃないですか! 愛情を感じつつ、その一風変わった愛情表現に少し笑ってしまいますね。

■変わった方法で助けてくれる
「普段はおちゃらけた感じなのに、お酒を飲んで酔っぱらうとなぜか真面目なキャラに変わる人と付き合っていた。仕事の悩みなどをそのタイミングで相談すると、いつも的確なアドバイスを返してくれた」(28歳/女性)

「転職で悩んでいると相談したとき、翌日に『稼ぎ』『やりがい』という自作のマトリクスが書かれた資料を持ってきて『転職した方がいい』と背中を押してくれた」(29歳/女性)

「緊張したときに、日本の歴代内閣総理大臣の名前を『初代・伊藤博文』から順に呪文のように唱えていた人。わたしが緊張しているときにも唱えてくれた」(27歳/女性)

 奇抜な発想ですが、皆さん頼もしいですね。まねしようと思っても、私たち凡人には難しそうです。


周りと異なる感覚を持っている人との交際は一見大変そうに思えます。しかし、その変な部分こそがその人の魅力。好きになったのであれば、ほかの誰と付き合うよりも楽しい時間を過ごせるかもしれませんね。

(鳥ささみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ