ここから本文です

大好きな相手にフラれてしまうのはやっぱりつらいけれど、もっとつらいのは納得できない理由でフラれてしまうこと。「どうしてこんな理由で?」と首をかしげてしまうような理由で別れを切り出された人もいるようです。
20代の皆さんに、納得できない別れの理由を聞きました。

サムネイル

■わが道を行く彼に振り回され......
「バンドマンの彼から『安定してしまうとロックじゃなくなるから』と言われてフラれました。正直、『遊びたいだけでしょ!』って思いました」(女性/23歳)

「『自由になりたいから、すべての連絡手段を断ち切って俺は沖縄に行く』と突然決意され、捨てられました」(女性/27歳)

 自由奔放な彼に振り回されてしまった彼女たち。このようなフリ方はどうやら男性に多いみたいですね。

■あきらかなウソ
「『一人の女と付き合うのは3カ月までと決めている』と言われた。でも次の女とは半年以上付き合っていたみたいです」(女性/22歳)

「『妹にしか見れない』と言われました。『妹とエッチするんかい!』と思った」(女性/21歳)

 ウソをつかずきちんと説明してもらわなきゃ納得できませんよね。どうしても言えない理由があるなら、バレないウソをついてほしいものです。

■人の気持ちも考えてほしい理由
「半年ほど付き合った揚げ句、『声が生理的に無理』と言われた。もっと早く気づいてほしかった」(男性/26歳)

「お正月に帰省した彼の様子がおかしかったので問い詰めたら、『占い好きの母親に相性が悪いから別れろって言われた......』と自信なさげに言われ、あぜんとしました」(女性/25歳)

「『他に好きな人ができたから友達に戻りたい』と言われ、分かったと言うと『じゃあ早速なんだけど恋愛のアドバイスをしてほしい』と言われました。おいおい俺は何なんだ!」(男性/22歳)

 どれも自分本位になりすぎている気がします......。言われているこっちの身にもなってほしいですね。


フッた側は忘れていても、フラれた側はずっと覚えているもの。せっかくすてきな恋愛も、終わり方ひとつでサイテーな恋愛になってしまいます。相手に別れを告げるときは、お互い納得の上で終わりにしたいものですね。

(サカイエヒタ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ