ここから本文です

モデル・近藤千尋が、8月21日放送の「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ系)に出演。居酒屋の店長にむちゃを言ってしまったことをざんげした。

サムネイル



近藤は同番組で、「若気の至りの反省」にまつわるエピソードを求められると、自身の歯が差し歯であることを告白。「1本13万ぐらいして、全部で120万くらいかかった」と説明した。そんな近藤が友人と居酒屋に行ったときのこと。食事中に取れてしまった1本の差し歯を皿の上に置いたまま、うっかり忘れて帰宅してしまったという。就寝直前になってようやく歯がないことに気付いた近藤は、急いで居酒屋に電話をした。

店長には、「全部残飯の中ですよ」と返されたが、「でも探してください。1本13万円もするんです」とひたすら懇願。店長は残飯の中に手を突っ込んで、近藤の歯を見付けてくれたという。とはいえ就寝直前だった近藤。「お風呂に入っちゃったし、すっぴんだから取りに行くの面倒くさいなあ」と店に赴くことをためらったそう。すると、なんと店長はまたしても親切心を発揮して、自ら近藤の家まで届けに来てくれたのだ。

この一連の店長の行動に出演者たちは、「めちゃくちゃいい店」と感心する。司会でタレントの小堺一機が「お返しとかしたの?」と質問すると、近藤は、「家にあった缶コーヒーを渡しました」。これには出演者一同さすがにあぜん。タレント・ブラザートムも「え!? ここまでしてくれた人にそれだけ!?」と苦笑するしかないようだった。最後に近藤は、むちゃを言ってしまった店長に向けて「本当にすみませんでした」とわびた。

このエピソードは視聴者の間でも大きなインパクトがあったらしく、放送直後のYahoo!検索ワードのランキングでは"近藤千尋"が上位をキープ。Twitter上でも、放送に対するコメントが相次いだ。

近藤は、ギャル系ファッション誌『S Cawaii!』(主婦の友社)の専属モデルを務め、"渋谷ギャルがなりたい顔No.1"と呼ばれるほどの人気を誇っている。

(文/藤間成美@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ