ここから本文です

歌手でタレントのmisonoが8月22日に自身のブログで、売名疑惑に反論した。

サムネイル



7月に出演した「さんまのスーパーからくりTV」(TBS系)で、「いろんな人の子どもが産みたい」など独自の恋愛観をアピールした替え歌を披露したり、8月3日には元いいとも青年隊でミュージシャンの岸田健作過去に交際していたことをブログで告白したりとぶっちゃけ発言で知られるmisono。だが、一部のアンチファンからは、「売名行為では」「話題作りでは」との疑いの目を向けられていた。

misonoは、「『売りたい=買わせよう』っていう、作戦をねったりしたくないし、そーゆーやり方は、してこなかった」と売名疑惑を否定する。売名行為でCDを売ろうとするなら発売日に話題作りをするはずだ、マスコミを利用しているのだとしたら記事に宣伝内容も含まれているはずだなどと主張。そして、「今回の作品に"一か八か、かけてみる"からこそ、そんなことしたくありません!」とキッパリ宣言した。

さらに、ネット上で都市伝説的に広がる「ある番組の収録中にmisonoが既婚俳優Yとの関係を暴露して映像がお蔵入りになったらしい......」といううわさについても言及。「なぜなんでしょうか?!(笑)突然、みなさま、どうなされたのでしょうか?! misonoに、なにがあったんだろうか?!(笑)」と一笑に付した。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ