ここから本文です

友達に言うとノロケのように思われそうで言えないけど、彼氏の言動に「この人が彼氏でよかったな」としみじみと思ってしまうことってありますよね。20代~30代女性に「この人が彼氏で良かった!」と思った瞬間を聞いてみました。

サムネイル

■自分が苛立っているときに寛大
「私が仕事で疲れてイライラしているとき、肩を出してきて『殴ってスッキリしてみる? 俺、男だから大丈夫だよ』と笑顔で言われたとき。自分の心に余裕がないときも寛大な心でいられる彼にキュンときました」(26歳/映像)

 なんという中身イケメン! こんな風になだめられたら、ますます好きになってしまいそう。

■看病をしてくれたとき
「インフルエンザにかかったとき、病院まで迎えに来てくれて、スーパーで数日分の食糧を買ってきてくれた上、うどんをゆでてサクッと帰ってくれたこと。サクッと帰ったところが、『彼女の看病をしている俺って優しい』という風なうぬぼれ感がなくて良かった!」(27歳/金融)

 体が弱っていると心まで元気がなくなってしまいますよね。優しく看病されたら、きっと早く完治するはずです!

■パソコンを直してくれたとき
「いつものようにパソコンが立ち上がらない! 壊れたのかな? と思ってショックを受けていたら、機械に強い彼があっという間に直してくれました。自分の苦手なことが得意だとキュンとします」(27歳/医療)

 自分の苦手分野が得意な人はカッコ良く見えますよね。

■記念日に花束を持って現れた
「付き合って1年記念の日、彼は大きな花束を持って現れました。恥ずかしかったけど、まるで恋愛映画みたいですてきだった。こんなロマンチックなサプライズをしてくれる男性は今まで付き合ったことがなかったので感動しました」(30歳/建築)

 花束のプレゼントを受け取るのは少し気恥ずかしいですが、購入した彼はもっと恥ずかしかったかも。それでも買ってきてくれた彼の気持ちを思うとうれしくなりますよね。

■励ましてくれたとき
「仕事でミスをしてへこんでいたら、面倒な顔一つせず、優しく話をきいてくれたとき。そのおかげで翌日も頑張って仕事に行けました」(28歳/美容)

 支えてくれる人がいると仕事にも精が出ますよね。変にアドバイスをするのではなく、ただ話を聞いてくれるという点もポイントかもしれません。


思わずニヤニヤしてしまうエピソードばかり。みなさん、優しい男子と交際しているようでうらやましい限りです。彼からも「この彼女で良かった!」と思われるような女性でいたいものですね。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ