ここから本文です

大好きな彼女が相手でも、度が過ぎた束縛をされると「ウザイ」「面倒くさい」なんてネガティブな感情を抱いてしまうもの。しかし言い方次第では、男性に「かわいい」と思わせることもできるはず。男性に、思わず「かわいい」と思った彼女の束縛について聞きました。

サムネイル

■かわいくすねる
「社内恋愛をしているのですが、ほかの女の子と談笑していた姿を見ていた彼女が、その夜『ほかの女の子とあんまりしゃべっちゃダメー』と言ってほっぺたをふくらまし、『エヘヘ』とすぐ照れたような笑顔になった。これはかわいかった」(東京/28歳)

同じことを伝えていても、真顔で「ほかの女と話さないで!」や「ほかの女としゃべるのがそんなに楽しいの?」なんて言うのとでは大違い! ものは言いようですね。

■携帯の待ち受け画面
「二人で撮った画像を『わぁ、これ二人とも写りがいいね! 一緒に待ち受け画面にしようよ!』と明るく彼女に言われて、かわいいなと思って断れなかった」(埼玉/24歳)

携帯の画面をのぞくと、ふと彼女の幸せそうな笑顔が。ちょっとした悪さをしようと思っても、いつも彼女の笑顔が目に入ることで抑止力になりそうです。

■ただいまメール
「飲み会に『行かないで』と言われるのは重いが、『楽しんできて、帰ったらメールしてね♪』ならOK。飲み会中に時間も気になるし、さりげない束縛になっていると思う」(26歳/男性)

一日の最後のメールが、好きな人とのやりとりなのはうれしいもの。本心では飲み会に行かれるのが嫌でも、あくまで上機嫌に伝えることがポイントかもしれません。

■持ち上げて、くぎをさす
「『○○くんはモテるから、不安になっちゃうことがあるんだ』とか、『ライバルが多いから、私も頑張らなくちゃ』とか彼女に言われると、相手を不安にさせないようにしようと思う」(東京/32歳)

相手の行動を制限するより、自分の気持ちを素直に表現しています。あまり頻繁に言うのは考えものですが、たまの「不安」や「さみしい」の言葉はスパイスになりそう。

■キスマーク
「長期休みで地元に帰る前日、彼女と会ってラブラブしていたら『盛り上がりすぎて、キスマーク付けちゃった......』と。キスマークの場所は脱がなきゃ見えないところでしたが、かわいいと思ったし、『浮気しないで!』と言われるよりずっと浮気防止になると思った」(東京/29歳)

見えないところとはいえ、いつもキスマークを付けられるのは重たいかもしれませんが、たまに『盛り上がりすぎちゃって』なんて言われたら責められませんね。


縛られるのは嫌いという男性は多いもの。何か行動をするにも、「やらされている」のではなく「自分が彼女のためにしている」と主体性を感じられた方が良いのかもしれません。大好きな彼だとつい嫉妬してしまうこともありますが、そのネガティブな感情を上手にコントロールできれば、ますます仲のいい二人になれそうです。

(桜まゆみ+プレスラブ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ