ここから本文です

普段はまったく恋愛対象として意識しない「男友達」だったのに、ふとした瞬間に突然キュンとしてしまった経験がある人もいるのでは。そのような感情変化は、どんなタイミングで訪れるのでしょうか。20~30歳の女性に「男友達にキュンとした瞬間」を聞きました。

サムネイル

■他の女性と話している姿を見て

「お互い遠慮せず、何でも言い合う間柄だった大学の男友達。でもある授業のとき、他の女の子と同じように言い合っているのを見て、急にキュンとした。というか、嫉妬してしまった」(24歳)

 他の女性の登場で、自分の中に秘めていた感情があらわになったんですね。回答者はこの後、結局その男友達と恋人関係になったそうです。

■落ち込んでいるときに気付く居心地の良さ

「交際相手はドキドキする異性がいいと思っていた私。あるとき、とても落ち込むことがあって自分に自信がなくなった。そういうときに、昔からの男友達にだけは気楽に接することが出来た。そこから妙にその男友達が気になり始めた」(29歳)

 ほのぼのとした関係もそれはそれでいいですよね。気を許せることの良さを実感した瞬間でしょう。

■なぜか唯一気づいたのは男友達

「学生時代、ひそかにダイエットしていた時期があったのだけど、毎日会う人がほとんどで、誰も気づかず......。でもなぜか一人だけ『なんか最近痩せた?』と言ってきた男友達がいた。それまでまったく意識していなかったけど、うれしさからか別の感情が一瞬芽生えた。あくまで一瞬でしたが」(25歳)

 意外と自分のことを見てくれていたといううれしさでしょうか。ただ回答者のように、キュンとした感情が長続きするかは人それぞれです。

■思わぬセクシーさに困惑

「みんなで家飲みをしたとき、男友達が一人寝始めた。最初は特に気にしていなかったけど、途中で男友達のTシャツがはだけておなかが見えていた。すると思った以上に腹筋が割れていて、意外な姿にちょっと見る目が変わってしまった」(31歳)

 腹筋フェチの人にとっては、顔や性格とは別にストライク腹筋があるのかもしれません。

■男気を見せたその姿に......

「夜、一緒に歩いていたら酔っ払いに絡まれそうになった。それほど危険な感じはなかったんだけど、隣りにいた男友達がさりげなく一歩前に出て守る姿勢を見せていたことに気付き、感心。その一面に異性としての魅力を感じた」(27歳)

 たとえ普段は気楽な関係でも、こういうときにビシッとしている男性は頼もしいですよね。

■2人で遊ぶことが決まって急に

「いつも同じ友達グループで仲良くしていた男友達。たまたま映画の話になって、相手が気軽に『今度観に行くか!』と提案。私も普通にOKした。ただ、いざ当日になると、妙にかしこまってしまい、どんな服を着ていくか迷っている自分がいた。思わぬ緊張感により、その人を一応異性として意識していることに気付いた」(25歳)

 何気なく話していた相手でも、ちょっと違った環境で二人きりになると、突然異なる心境が生まれる可能性もあるかも。着ていく服を迷う姿がリアルです。


男友達への新たな感情を見つけた場合、その後どうするかもポイント。その後付き合った人もいれば、「友達関係から踏み込む勇気がなかった」ということで何もしなかった人などさまざまでした。完全な友達関係になっている状態で、どうアプローチするか。それはそれで興味深いテーマです。

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ