ここから本文です

バラエティ番組に欠かせないのが司会者であるMC。彼らの言動が番組の浮沈みを握っているといっても過言ではないでしょう。そんな重要な役目について、芸能界のトップは果たして誰なのか。男女1000人に芸能界で「MCが一番うまいと思う人」を聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

 まずはアンケート結果をランキングで発表します!

Q.日本の芸能界でもっとも司会がうまい人は誰ですか?


1位:明石家さんま 19%
2位:中居正広(SMAP) 10.1%
3位:上田晋也(くりぃむしちゅー) 9.4%
4位:タモリ 8.9%
5位:今田耕司 2.4%

 「やはり」といっていいでしょうか。トップに輝いたのは明石家さんまさん。59歳となった彼ですが、まったく衰えなしです。中居正広さんや上田晋也さんなどの中堅世代を抑え、圧倒的な支持を集めました。

 では、上位の芸能人を支持した理由をコメントで紹介します。

■明石家さんま >>

「俳優や学者、かつては子どもなど、幅広い人とうまくやり取りが出来ている」(男性/21歳)

「あれだけテレビに出ているのに、一向に飽きない」(男性/37歳)

 最近は「引退」が取り沙汰されるお笑いモンスターですが、お茶の間は彼の引退を許してはくれないでしょう。あの安定感は他の追随を許しません。

■中居正広(SMAP) >>

「どんな番組でも、彼の司会は安心して見ていられる」(女性/28歳)

「今年の27時間テレビでのシメのピッタリさに感動した」(女性/32歳)

 アイドルながら唯一ランクインした中居正広。裏ではかなり努力しているという話を聞く機会も多いです。

■上田晋也(くりぃむしちゅー) >>

「ゲストにする質問がスラスラ出てくるところがすごい。間がない」(男性/24歳)

「ゲストに対して、ときに毒を含んだツッコミが絶妙。たとえツッコミはもはや神!」(男性/26歳)

 たとえツッコミの元祖といえば上田晋也さん。堅い番組も、ど真ん中のバラエティもこなせるところに実力を感じます。

■タモリ >>

「独特の空気感とゆるいところがよい」(女性/28歳)

「『笑っていいとも』(フジテレビ系)のテレフォンショッキングを長くやってきて、誰に対しても話を振れる」(女性/37歳)

 32年もバラエティの司会を務めてきたのは実力以外の何物でもありません。「ゆるい」という言葉も、今や彼の代名詞となりました。

■今田耕司 >>

「とにかく中立的で、何ものにも流されない」(女性/37歳)

「誰に対しても毒がないので、安心して見ていられる」(女性/27歳)

 こちらもいろいろな人に対応できる柔軟性と、毒のなさが好評を集めているようです。

 コメントを見ると、やはりMCとして上位に挙がる人は「誰に対してもうまく対応できる」ことや、「滞りなく進む安心感」が重要になるようです。考えてみると、仕事や日常生活も同様。彼らから学べることは多いかもしれません。

(有井太郎+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年8月12日~8月13日
対象:全国の20~39歳までの男女1000人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ