ここから本文です

番組の盛り上げ役として、私たちを笑わせてくれる「ひな壇芸人」。若手から中堅までさまざまな芸人がひしめき合うポジションですが、その中で確固たる地位を築いているのは誰なのでしょうか? 男女1000人に、「ひな壇芸人といわれて思い浮かぶ人」を聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

まずはアンケート結果をランキングで発表します!

Q.「ひな壇芸人」といわれて思い浮かぶ人は誰ですか?

1位:山崎弘也(アンタッチャブル) 15.1%
2位:土田晃之 11.9%
3位:藤本敏史(FUJIWARA) 8.3%
4位:出川哲朗 4.8%
5位:有吉弘行 2.6%

 トップに輝いたのは、「ザキヤマ」こと山崎弘也さん。どの番組でもひな壇で屈指の存在感を見せています。そのほか、毎日のようにテレビで見かける人気芸人がズラリ。5位以外の有吉さん以外はMCをすることは少ないけど、ひな壇として神出鬼没する人たちが並びます。

では、上位の芸人を支持した理由をコメントで紹介します。

■山崎弘也(アンタッチャブル) >>

「いつも元気で、見ていて楽しい」(女性/36歳)

「どんなトークにも入っていくし、ほとんどスベっていない気がする」(女性/35歳)

とにかく前へ前へ出ていく芸風の山崎弘也さん。それでいて確実に笑いを取るからこそ、支持されるんでしょうね。あのスタイルでスベる機会が多いと、それこそ非難の嵐ですから。

■土田晃之 >>

「この言葉が生まれた張本人でもあるから」(男性/26歳)

「どこの番組でも見かける気がする。出しゃばらないのに、抜群の存在感」(女性/26歳)

山崎弘也さんとは正反対のスタイルながら、同等の存在感を与える不思議な存在。あの落ち着きと、それでいてきっちり爪跡を残す力、筆者もほしいです。

■藤本敏史(FUJIWARA) >>

「ガヤが上手で、VTR中に彼がいうガヤを聞いていると、なぜか安心する」(男性/23歳)

「つねに騒いでいて、典型的なひな壇芸人だと思う」(男性/26歳)

ガヤ芸人の異名を持つ藤本敏史さん。彼ほどのレベルになると、ガヤで人を安心させてしまうのですから、その存在は貴重です。

■出川哲朗 >>

「何だかんだでよく見る」(男性/35歳)

「彼がいると『ひな壇だなー』と思う。ひな壇がさみしく見えない」(男性/39歳)

いわずと知れたリアクション王。最近はリアクション芸ではなく、ひな壇で周りからツッコまれるパターンも多いですね。みんなから愛されるのもひな壇芸人には必要な要素なのかも。

■有吉弘行 >>

「ひな壇にいながら、ひな壇芸人をいじるのがうまい」(男性/21歳/富山県)

「司会もいいけど、ひな壇として一番ポジションを把握して立ち回れるのはこの人」(男性/26歳/大阪府)

MCとしてのイメージも定着しつつある有吉弘行さんですが、ひな壇芸人としての彼を絶賛する声も多数。ニヤニヤしながら他の芸人をイジって困らせるのは、もはや彼のフォーマットです。


昔は聞かなかった「ひな壇芸人」という言葉。その言葉を作ったのは、まさにここで名前が挙がった人たちです。若手からベテランまで幅広い芸人が座るひな壇で、そのポジションを守り続ける彼らは、真の実力者といえるのではないでしょうか。

(有井太郎+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年8月12日~8月13日
対象:全国の20~39歳までの男女1000人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ