ここから本文です

舞台やバラエティ番組などで活躍するお笑い芸人たち。昨今では、夜だけでなく朝昼の情報番組にも出演するケースも多く、以前より目にする機会も増えているように思います。そこで皆さんにアンケート。今後、明石家さんまさんやビートたけしさんのような、いわゆる大御所芸人になりそうな面々は誰か、男女1000人に聞いてみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

Q. 今後、お笑い界の大御所になりそうな芸人は誰ですか?

1位:くりぃむしちゅー 16%
2位:ナインティナイン 6.8%
3位:有吉弘行 6.2%
4位:雨上がり決死隊 5.1%
5位:さまぁ~ず 4.5%
6位:ロンドンブーツ1号2号 3.8%
7位:バナナマン 2.6%
8位:千原兄弟 2.1%

全体の16%という最も多く表を集めたのは、「くりぃむしちゅー」のおふたり。続いて、さまざまな売れっ子芸人たちが続きます。上位5位までの理由を聞いてみました。

■1位 くりぃむしちゅー >>

「番組で見せるふたりの安定感が抜群」(21歳/女性)

「どの時間帯にでも司会をしているイメージがあるので」(36歳/男性)

 現在は「しゃべくり007」(日本テレビ系)をはじめ7本ものレギュラー番組を抱え、名実共に売れっ子芸人と言っても過言ではないくりぃむしちゅー。その多くが司会というのもスゴイところです。

■ナインティナイン >>

「お互いがお互いを思いあう、ふたりの"コンビ愛"がほほえましい」(34歳女性)

「子どものころからずっと冠番組を見てきているので」(27歳/男性)

 続いて多かったのは「ナインティナイン」。「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)といった長寿番組の多さが人気を物語っています。先日、20年間続く「ナインティナインのオールナイトニッポン」の終了が明かされ、話題となりましたね。

■3位 有吉弘行さん >>

「厳しい世界をのしあがっていける底力がありそうだから」(32歳/女性)

「とにかく勢いがあると思う」(39歳/男性)

 かつて「猿岩石」でブレイクして以降、一時期は低迷した時期もあったものの、"毒舌キャラ"で再び花開いた有吉さん。そのカリスマ性に心酔するファンは多いようです。

■4位 雨上がり決死隊 >>

「宮迫さんは、バラエティだけでなく俳優としてもやっていけそうなので」(28歳/女性)

「司会者として安定感があると思う」(29歳/男性)

 宮迫博之さんは「アメトーーク!」(テレビ朝日系)などのバラエティ番組の司会以外に、映画やドラマなどさまざまな作品に俳優としても登場しています。その姿に明石家さんまさんやビートたけしさんを重ねた人もいそうです。

■5位 さまぁ~ず >>

「今までとは違う、平和な感じのドンになりそうな感じがします」(34歳/女性)

「今の雰囲気のまま、80歳になってもテレビに出られそうなので」(29歳/男性)

 自由な芸風が愛されているさまぁ~ず。コンビ仲がいいことからも「ずっと2人でそろってテレビに出続けそうなので」(26歳/女性)という意見もありました。


また、残念ながら少数意見にとどまったものの、他には次のような意見も挙がりました。

「バカリズム。シュールなイメージを持たれているかもしれないが、芸人としての才能と司会としての能力も高い。性格も男らしく、頭も切れる」(24歳/男性)

「フットボールアワー。特に後藤さんは、司会業をこなせるようになって、どんどん力をつけていると思うから」(25歳/女性)

「博多華丸・大吉。地元出身なのでそうなってほしい! 実力や礼儀は昔からきちんとしていてローカルのころからすでにそういう存在だった」(37歳/女性)

全体を通して感じたのは、いわゆるコントや漫才といった"芸"そのものよりも、司会業やトーク主体で活躍されている方に注目が集まっているということ。確かに、さんまさんしかり、ダウンタウンやとんねるずしかり、何人もの出演者の発言に的確に対処し、番組を進行する力はさすがですよね。ただ面白いだけではなく、人をまとめ上げる能力を持った芸人さんこそ、未来のドンにふさわしいのかもしれません。

(板橋不死子+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年8月12日~8月13日
対象:全国の20~39歳までの男女1000人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ