ここから本文です

東京・赤羽を拠点に活動するローカルアイドルグループ・Nゼロが8月28日に公式ブログで、15歳のメンバー・石原麻衣子の脱退を発表。同時に、石原への怒りを露骨につづっている。

サムネイル



運営はブログで、石原から活動辞退の申し出があったことを明らかにしたうえで、「理由がたくさんありますのですべて発表します」と石原が挙げたという辞退の理由を列挙した。

・11期生に戻りたいが戻れないのが嫌だ。
・見習いだとライブで1曲しか歌えないのが嫌だ。
・会社から部屋のゴミを捨てろと言われるのが嫌だ。言われるとやりたくなくなる。
・交流で暇なのが嫌だ。
・受験生なので、もっと勉強して上の高校を目指したい。
・バレー部を引退して、Nゼロに戻ったら膝が悪化した。
・親から帰るのが遅いからやめろと言われた。
・見習いになってからやる気がなくなった。

スタッフは、「1カ月前には、『私は紅白に出るまで絶対にやめません』とクライアント(ファンの通称)様の前で言っていたのに、なぜ辞めると言えるのか?」と尋ねたそうだが、石原の答えは、「私は気が変わりやすい」とのこと。

石原は6月、ファンとの私的交流を理由にグループを強制脱退させられている。運営側は本人の「どうしてもNゼロに戻りたい、絶対に辞めません」という言葉を信じて見習いとして再加入させた経緯もあり、今回の自主脱退を「空いた口がふさがらないという印象です」と厳しく非難。
さらに「これまでも彼女は自分の言葉に責任を持たないところがあり、そこを直すようにこれまで何度も注意してきましたが、結局直ることはありませんでした」と怒りを示し、「彼女は今後Nゼロのステージに上がることはないでしょう」とキッパリ語った。

Nゼロはこれまでも、ファンとの交際が発覚したメンバーの泣きじゃくる謝罪動画をブログで公開したり(現在は削除済み)、私的な連絡を取ったメンバーとファンの双方に賠償請求をするという前代未聞の方針を発表するなど、ルール違反者や脱退者に対する厳しい姿勢で話題となっている。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ