ここから本文です

家族で引っ越したとき、隣近所にあいさつ回りに行く人は多いもの。しかし、一人暮らしとなると......あいさつ回りに行かなかった、もしくは近隣に引っ越してきた人があいさつに来なかったということもあるのでは。
一人暮らし経験者の社会人男女300人に、一人暮らしをする際、近所へのあいさつ回りをしたかどうかをアンケートしてみました。

サムネイル

Q. 一人暮らしをする際、ご近所へのあいさつ回りはしましたか?

した......26%
しなかった......74%

7割以上が行かなかったという結果になりました。それぞれの理由を聞いてみました。

―まずは、行かなかった理由から。

■面倒

「面倒だから」(31歳・男性/北海道)

「面倒くさかったのと、近所と関わるつもりもなかったので」(23歳・女性/京都)

 忙しく働いている人がほとんど。あいさつに行ったとしても隣人がいないこともありますし、タイミングを合わせるのは面倒と思ってしまうようです。

■防犯のため

「女の一人暮らしだと思われたくなかった」(26歳・女性/埼玉)

「不動産屋さんの方から『防犯のため、むやみにあいさつに行くのは避けて』と言われたから」(25歳・女性/長野)

「アパートの住人が男性ばかりで怖かったから」(23歳・女性/岐阜)

 何かと物騒な時代ですので、女性の一人暮らしの場合は、たとえ隣人でも注意したいものです。

■ご近所付き合いをしないから

「ワンルームマンションだったこともあってか、近所付き合いは全くないような所だったから」(39歳・男性/兵庫)

「どうせ短いつきあいなので、あいさつが無意味に感じたため」(27歳・男性/千葉)

 ファミリータイプのマンションでないと、近所付き合いがほぼない場合も。

■必要がないから

「必要ないと思ったから」(39歳・男性/徳島)

「大家さんに相談したところ、どちらでも良いと言われたため」(28歳・男性/島根)

 「されたことがないから」(27歳・女性/北海道)という意見もありました。誰もあいさつ回りをしていないマンション・アパート内で自分だけがあいさつに行くと、相手にびっくりされてしまうこともありそうです。

―続いて、あいさつ回りをした人の理由を紹介します。

■礼儀

「あいさつするのが普通だと思ったので」(39歳・女性/新潟)

「両隣の部屋の人ぐらいにはあいさつに行くものだと思うから」(28歳・男性/東京)

「礼儀だと思ったから」(39歳・男性/奈良)

 学校でも社会でも、あいさつは重要視されますもんね。

■安全のため

「人が住んでいると知らせるため」(27歳・男性/神奈川)

「緊急時に助けてもらいたいから」(36歳・女性/佐賀)

「顔も知らない相手が隣近所ということが不安だから」(34歳・女性/福井)

 もし災害が起こったとき、ご近所で協力し合えると思うと心強いです。

■近所付き合いのため

「小さいアパートだったのと、お世話になることがあるかもと思ったので」(38歳・男性/東京)

「隣人関係を悪くしないため」(30歳・女性/千葉)

「何かの折にお世話になる可能性もあるし、ご迷惑をかける可能性もあるので、隣と真下のお宅にはごあいさつに伺いました」(39歳・女性/北海道)

 気をつけていても、無意識のうちに騒音や足音を立ててしまっていることもあります。あらかじめあいさつに行っておくと、トラブルに発展するケースを防げるかもしれませんね。


安全面や防犯面を考えると、あいさつに行った方がいい場合と控えた方がいい場合がありそうです。もし、あいさつ回りをするかどうか迷った場合、大家さんや管理会社に相談してみるのもいいかもしれませんよ。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ