ここから本文です

AKB48・峯岸みなみが9月2日、Google+を更新。9月1日にグループを卒業した"大人AKB"の塚本まり子をねぎらった。

サムネイル



塚本は、AKB48と江崎グリコ「パピコ」とのタイアップで実施された、30歳以上の女性を対象としたオーディションに合格。"大人AKB"として、4月より期間限定でアイドル活動をスタートさせた。「パピコ」のCMなどではセンターも務めた塚本だが、9月1日をもって活動終了。同日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演が行われた。

塚本が所属していたチーム4のキャプテンである峯岸はGoogle+で、「まりり(塚本の愛称)、4ヶ月間お疲れ様でした!」と塚本をねぎらう。「年の差を感じさせない可愛いまりり。そんなまりりの魅力にいつのまにかみんな引き込まれて、たったの4ヶ月間なのにチーム4にとっても、AKBにとっても大切な存在となりました」と振り返った。

そして、「お茶目で何故か守ってあげたくなるようなところもあれば、やっぱりお母さんなんだなと感じさせる優しさや温かさをもっていてひとりの女性として尊敬するところがたくさんあります」と塚本の魅力について語る。「大変なことも多かったはずなのに笑顔で全力で取り組んでくれて本当ありがとうございました!!!!!これからもチーム4の一員として、みんなを見守ってください」と感謝を述べ、「大好き、まりり」と結んだ。

また、峯岸は塚本とのツーショットも披露。ふたりで「パピコ」を手に持ち、峯岸は、「まりりは最強の主婦」と書かれた白いエプロンを着けている。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ