ここから本文です

タレント・辻希美に髄膜炎再発の疑い......。辻は9月2日、頭痛により病院で検査を受けたことを自身のブログで明かした。

サムネイル



5日ほど前からひどい頭痛のため鎮痛剤を飲んでいたという辻。しかし、徐々に薬も効かなくなってしまったそうで、「前回の髄膜炎のこともあったので昨日病院へ行って検査してきました」と、昨年9月にかかった無菌性髄膜炎症候群の再発を疑って病院に行ったことを報告した。
結果について、「大丈夫だった部分悪い部分どちらもありましたが、とりあえずは薬を飲んで様子を見ましょうということで帰宅することができました」とのこと。現在は強めの薬を飲んでいるそうで、副作用の苦しみを嘆いている。

夫で俳優の杉浦太陽も辻の不調について、9月1日に自身のブログで報告。辻の症状が昨年の入院時と近かったこともあり、杉浦も同じく再発を疑ったようだ。現在は辻の容体も落ち着いてきていると語り、「まだ様子見ですが、これ以上悪くならないよう、薬を飲みながら、経過を見て...早く良くなるよう、願います...」と辻の回復を祈っている。

髄膜炎は、脳と脊髄を覆う髄膜が炎症を起こす病気。標準的な検査で細菌が検出されないときに、無菌性髄膜炎と診断される。主な症状は、発熱、頭痛、嘔(おう)吐など。通常は1週間から2週間程度で回復する。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ