ここから本文です

女友達として、同僚として付き合うのにはさほど問題ないけれど、合コンに呼ぶのは「正直ムリ」と思ってしまう人っていませんか。もしかしたら自分がそういう人になっている可能性も......。20~30代の女性に「合コンに呼ぶのはキツい」と思う女性について聞きました。

サムネイル

■かまってちゃんタイプ

「『かまってちゃん』なA子は、かまってあげればご機嫌なので友達としては特に嫌なことはない。でも合コンに連れて行くと、自分に注目が集まらないと面倒なことになる。一度合コンしたときは、頼んでもいないのに一気飲みを連発し、挙げ句の果てにトイレに閉じこもってしまった。男性たちの注目を集めたかったのかな......と思う」(28歳/サービス)

 お守役が自分の場合には我慢ができるけれど、他人にもお守役を押し付けるのは難しいですものね。自分ひとりに注目を集めたい人はなかなかお声がけしにくいものです。

■正義感に満ち溢(あふ)れすぎるタイプ

「同僚は、間違っていると思ったら初対面の相手でもキツい言葉をかける。仕事では頼れるいい人なのですが、合コンに一緒に行くのはちょっと......。相手の非を追求してバトルになりそうなので、一緒に行くのは気が引けます。」(32歳/教育)

 正義感があるのはいいことですが、世の中にはなぁなぁで受け流した方がいいシーンもあるものです。

■すべての男と仲良くしたい八方美人タイプ

「合コンで全ての男性の連絡先を聞き、その後全員と仲良くなった友人がいる。こっちが合コンで気になる人がいても、なんとなくC子の監視下にあるようで自由に動けなくなって嫌だった」(27歳/情報)

 接待などの場合はコミュニケーション力の高さはむしろ大助かりですが、恋愛のスタート時に監視が入るようなものは嫌ですね。

■周りの元気を吸い取りまくる元気吸収シートタイプ

「合コンで必ずローテンションになり、周りの元気をどんどん吸い取る、いわば元気吸収シートな友達がいる。合コンでは自分のテンションをある程度自分で上げ、みんなで楽しむものだと思っているのですが、友人はずっと無口で場の雰囲気を盛り下げる」(25歳/金融)

 本人にそのつもりがなくても、周りのテンションが下がるのは残念ですもんね。

■お酒が入るとすぐに泣く悲劇のヒロインタイプ

「お酒が入ると泣き上戸になる友人。ちょっとでもお酒が入ると、今までのつらかったことを人に泣きながら語り始めます。本当に勘弁してほしい」(33歳/メーカー)

 「一緒に合コンにいこう。でもお酒は飲まないで」とは言いにくいですものね。自分で気づいてもらうしかないかも。


周囲が合コンどころじゃなくなってしまう相手は誘いたくないもの。もし思い当たる節がある場合は、行動を改めると合コンのお誘いの声がかかりやすくなるかもしれませんね。

(イエデカク+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ