ここから本文です

お笑いタレント・友近が取材を受けたスポーツ新聞にブログで怒りをあらわにしている。「サンスポさん、ほんまに気をつけてくださいね」と名指しでチクリと刺した。

サムネイル



友近は8月30日、11月に単独ライブ「友近ハウス」を開催することを明かすとともに、あるスポーツ新聞が情報解禁前にそのニュースを掲載してしまったと報告。
「私達サイドは解禁までにいろいろ準備を整えていたのにフライングしました。そちらのスポーツ新聞の都合のようです」と悔しさをにじませている。

また、記事内容にも不満があるという。まず自分が一番世話になったお笑い芸人・バッファロー吾郎Aの名前が出演者紹介から抜けていると指摘。さらに人気番組「テラスハウス」(フジテレビ系)のパロディーコントを「ブサイクばかり集めたブサイクハウス」と語られていたことについても、「私の信頼してる尊敬してる共演者を罵倒した記事。ほんまにデリカシーのない記事に涙がでました」とショックを示した。

その後もブログを更新し、「あの記事みておもしろそう!!って思いますか?」「あの新聞が書いてることニュアンス全然違いますから!! あーあせっかくの楽しいライブが変な記事のせいで嫌なスタートですわ」などとこぼしていた。

そして、新たな事実が発覚したと9月2日にもこの問題についてブログを更新。問題のスポーツ新聞の関西版で、使用許可を出していない写真が掲載されていたそうで、「解禁日破るわ、使用禁止写真使うわ、バッファロー吾郎Aさんがメインなのに、出演者メンバーに掲載してくれてないわで、ホンマ怒りがまたぶり返しましたわ!!」とぶちまける。「せっかく時間さいて記者さん取材してくれたんなら、約束ごとは守りましょ!」「相手の気持ちがわからない人って嫌ですね」と厳しく批判し、最後に「サンスポさん、ほんまに気をつけてくださいね」と紙名を出してチクリと刺した。

なお、友近のブログは、友近演じるキャラクターである演歌歌手・水谷千重子のブログとして運営されており、そこに友近本人が登場して暴露した形となっている。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ