ここから本文です

女優・北川景子が9月3日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に出演し、「周りから怖く見られて困っている」と悩みを告白した。

サムネイル



北川といえば、カッコイイ系の美人。しかし、そのクールな外見が誤解を招き、孤立しがちなのだという。番組内で北川は、「ドラマの共演者や監督に1クール終わってから、『もっと怖い人だと思ってたから、仲良くなれてよかった』と必ず言われる」「真顔で座っているだけで『怒ってるの?』『疲れてるの?』と気を遣われてしまう」などと切ないエピソードを明かした。

「クールに見られてなにが困るか」と聞かれると、「困るというかちょっと寂しい」と胸中を吐露。撮影現場でもスタッフたちに腫れ物に触るように扱われ、ポツンとなってしまうと嘆いた。

あまりにも話しかけてもらえないので、最近は自分から近づいてはみるものの、結局おびえられてしまうのだそう。脳科学評論家や印象評論家などの専門家らに助言を求めるも、「どうしても威圧感を与えてしまう顔立ち」「キャラを変えるしかない」といったアドバイスしかもらえず、なかなか難しい結果に終わった。

女性なら誰もが憧れる、クールビューティーな北川。凛(りん)として何事にも動じないように見えるが、近寄りがたく思われることで寂しい思いをしていたとは意外。あまりに美しすぎるのも考えものなのかもしれない。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ