ここから本文です

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が9月4日深夜放送のラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、乗り込んだタクシーの運転手が偶然同番組のリスナーだったというエピソードを披露した。

サムネイル



岡村によると、前回の放送終わりに乗ったタクシーの運転手の様子がなにやらおかしかったとのこと。行き先を告げても反応はなく、黙ったまま発進。岡村がいぶかしんでいると、運転手は突然、「ラジオ......聴きました。悲しいようなうれしいような気持ちです」とヘビーリスナーであることを"カミングアウト"した。

運転手は、岡村を乗せるのがずっと夢だったという。「やっと乗せられました。本当に奇跡が起きました」と大感激。実は運転手は、矢部浩之が放送中に「タクシーで来た」と言ったことから、岡村も移動にタクシーを使うのではないかと予想してニッポン放送の近くで待機していたそう。その狙いは見事的中。なお、岡村には、その後家に着くまで、運転手による質問攻めが続いたそうだ。

9月いっぱいで20年半の歴史に幕を下ろし、岡村単独で新番組を始めることが発表された「ナインティナインのオールナイトニッポン」。岡村と運転手が出会ったのは、まさにその詳細について発表した回の放送後だった。

運転手は会話のなかで番組中の懐かしいエピソードにいくつも触れたそうで、岡村は、「ホンマに聞いてくれてはんねんなぁ~」としみじみ。矢部と「ありがたいね」と喜びあった。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ