ここから本文です

「ダメよ~ダメダメ」のフレーズが印象的なコント「未亡人朱美ちゃん3号」でブレイク中のお笑いコンビ・日本エレキテル連合が9月7日放送の「サンデージャポン」(TBS系)にVTRで出演。ブレイク前後での生活の激変ぶりを明かした。

サムネイル



8月30日・31日放送の「24時間テレビ37 愛は地球を救う」(日本テレビ系)でレポーターを務めるなどいまや飛ぶ鳥を落とす勢いの日本エレキテル連合だが、今年の頭までは仕事がほとんどなかったという。電気・ガス・水道・電話の全てが止まってしまったこともあったそうで、中野聡子は、「雪を溶かして食ったことがあるかね? 雪を飲んだことがあるか?」と当時の極貧エピソードを披露して笑いを誘った。

ブレイク後の生活について尋ねられると中野は、「もうねぇ、引くぐらい変わったよ」とニヤケ顔。相方・橋本小雪の「ブレイクしてから中野がどんどん太っていく」という指摘を認め、「13キロ太った」と告白。「着ボイスが売れてるとか聞くとね、これお金が入ってくるんじゃねぇかと思っていっぱい食べたの」とぶっちゃけた。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ