ここから本文です

米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手が9月10日、"楽天田中"を名乗る迷惑メールが届いたことをTwitterで明かした。

サムネイル



この珍事は、スタイリスト・米村弘光氏の「いくら俺でも楽天田中とメール送っても流石に迷惑メールだとわかります。マー君はもうすでにヤンキースですよ」というツイートに、田中投手が「僕も先日、楽天 田中からメールがきました」と返信したことから判明。

ファンはネット上で

「楽天田中とマー君は別人なのか」
「ヤンキース田中に楽天田中からメールが来る時代になったんやなぁ」
「楽天の社員の田中さんならいそう」

などと盛り上がっている。

ちなみに米村氏には、楽天・星野仙一監督のなりすましからも迷惑メールがきたそうだが、田中投手いわく、「監督からはきたことないです(o_o)」とのこと。

さまざまな有名人になりすまして送られてくる迷惑メール。そんなメールがまさか名前をかたった本人のもとに届くとは......。メールを送った業者は、この"本人登場サプライズ"のような事態に今頃驚いているかもしれない。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ