ここから本文です

知人から結婚の知らせを受け取るとうれしくなるもの。しかし、中には「この2人大丈夫か......?」とおせっかいながら不安に感じてしまう夫婦もいるもの。ひょっとして離婚するんじゃないかと不安になる夫婦の特徴を聞きました。

サムネイル

■相手の感情の起伏が激しい

「泣いたり怒ったりすねたりと、感情の起伏が激しいパートナーと結婚した人。そういう人を見るたび、結婚相手は大変だな......と思うので」(29歳/商社)

 不安定になる頻度が高いと、パートナーでも心が疲れてしまいそう。何度も続けば「耐えられない」ということになりかねません。

■性欲が強すぎる

「大学のころの女友達は、浮気性というかかなり淫乱だった。合宿や旅行に行けば必ず誰かとエッチするような......。最近結婚したけど、あの性欲を思い返すと、1人の男だけで満足できるとは思えない」(27歳/広告)

 年を重ねて、性への好奇心や欲が減って落ち着いた......と思いたいものです。

■似た者カップル

「嫌なところも含め性格が似すぎていて、似すぎているがあまり、ことあるごとにぶつかっているカップル」(28歳/サービス)

 性格が合っていないと問題ですが、合いすぎているのも考えものかもしれませんね。

■わがまますぎる

「奥さんがわがままで女王様気質、という知り合いがいる。旦那さんは優しく我慢強いのですが、あまりの女王様ぶりにいつか爆発するのではと思い、少し不安」(27歳/商社)

 「かかあ天下」、「鬼嫁」なんて言葉もあります。案外うまくいくのかも......と思うのですが、どうなのでしょうか。

■若すぎる

「あまりに若すぎると不安。逆に若くして結婚し、しかも続いているカップルはすごいと思う」(28歳/広告)

 社会に出て、さまざまな人と出会っても「やっぱりこの人」と思えるなら。早めにそういう人に出会い、結婚できていて良かったと言えそうです。


結婚生活は長いもの。また、出産や育児、転職、退職など、さまざまな出来事が起きます。周囲をひやひやさせず、ライフステージが変わっても互いを支え合えると思える夫婦でいたいものですね。

(プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ