ここから本文です

昨年8月から体調不良により活動を休止していた声優・野川さくらが9月19日、活動復帰をブログで報告した。野川は、アニメ「ローゼンメイデン」雛苺役、「クレヨンしんちゃん」もえP役などで知られる。

サムネイル



野川は昨年8月16日、体調不良により活動休止するとブログで発表。具体的な病名などは明かされていなかったが、出演する予定だったイベントは全てキャンセル。ブログやTwitterの更新もほぼストップしていた。

そして、およそ1年1カ月後、今年9月19日になってようやくブログを更新。「徐々に体調も回復してきまして少しずつ声のお仕事もできるようになってきました」と伝えた。
また、野川は、9月20日より公開する映画「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.1 サン・トロンの雷鳴」で、主人公のエーリカ・ハルトマンと双子の妹であるウルスラ・ハルトマンの2役を演じ、さらにエンディングテーマも歌っている。「約1年ぶりに私の声と歌声をみなさんにお届けできることがとても嬉しいです」「復帰を待っていてくださった方もたくさんいると思うのでこの作品を観て安心していただけたら幸いです」と呼びかけ、「心配してくださったみなさん本当にありがとうございました」とファンに感謝を伝えた。

野川は、1999年デビューの声優。甘い声で人気を博し、ファンからは、"さくにゃん"の愛称で親しまれる。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ