ここから本文です

映画「愛のむきだし」や「ヒミズ」、現在上映中の「TOKYO TRIBE」などで知られる映画監督の園子温氏が9月22日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)に出演。「木村拓哉を芸能界から追放しろ」発言をSMAP・木村拓哉に直接謝罪した。

サムネイル



園監督が2011年度の「第54回ブルーリボン賞」の受賞者インタビューで「キムタクをキャスティングに使うこと自体がよくない」と発言したところ、"キムタク追放"と一部メディアに報じられて騒ぎを巻き起こしていた。

同番組で、園監督は、「僕が『キムタクを映画界から追放しろ』みたいなことを言ったようになってるけど、言っていないんです」と訴える。受賞者インタビューでの言葉は木村自体を批判したわけではなく、日本映画界の代わり映えしないキャスティングへの意見だったと説明した。
また、木村の名前を出したことについても、たまたま木村が主演を務めた映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」が頭に浮かび、ひとつの例として挙げただけだと弁解。「そんなに大きな話じゃなかったのに、新聞の見出しでは、『木村拓哉を芸能界から追放しろ』となっていた」と大げさにとらえられてしまったことに驚きを示しつつも、「すみませんでした」と謝罪した。
木村は、キムタク追放発言について、「なんとなく聞いたことあります」とコメントし、事態を把握していたことを明かした。

やっと謝罪ができてスッキリした表情の園監督に対して、SMAPのメンバーたちは、なんとなくモヤモヤしたままの様子。木村もずっと無表情で、中居正広が「SMAPはスッキリしてないです」と園監督にツッコんだ。すると、園監督が「じゃあ一緒に映画やりましょうよ!」と答えて、やっと木村が笑みを浮かべる。
その後、木村が「TOKYO TRIBE」の感想を語るなどして、ふたりの間にようやく和やかな空気が漂う。コーナー終盤ではガッチリ固い握手も交わし、見事和解を果たした。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ