ここから本文です

喉頭がんで療養中だった音楽プロデューサー・つんく♂が9月25日、がんが完全寛解したことをブログで報告。モーニング娘。のリーダーである道重さゆみは、9月26日にブログを更新。「本当によかったです」と安心した様子を見せている。

サムネイル



つんく♂は今年3月6日、喉頭声帯に早期のがんが発見されたことを明かし、しばらくは集中的な治療期間に入ると発表。タレント活動を休養していた。
そして、半年以上たった9月25日、放射線治療と分子標的薬による化学療法を併用した治療の結果がんが完全寛解したことを報告。「今後はこの経験を活かし今まで以上『愛のある唯一無二なる仕事』をしていく事で恩返し出来ればと考えております!」と今後の活動への意気込みを示した。

つんく♂の発表に道重も自身のブログでコメント。「本当によかったです。なんだか安心しました」とつづっている。また、つんく♂はまだ声が本調子ではなく、「歌う事に関しては少々時間がかかるかもしれません」とのことだったが、道重は、「つんくさんの歌がまた聞ける日を楽しみにしています!」とエールを送っている。

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ