ここから本文です

初夏から夏の終わりにかけて、さまざまなドラマが放送されます。その中には毎年夏が終わるころになると無性に見たくなるドラマも。全国の男女1000人に、夏の終わりに見たくなるドラマについて聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル



 まずはアンケート結果をランキングで発表します!

Q. あなたが夏の終わりに見たくなるドラマは何ですか?

1位:「WATER BOYS」(フジテレビ系)......5.9%
2位:「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)......5.1%
3位:「ロングバケーション」(フジテレビ系)......1.7%
4位:「SUMMER NUDE」(フジテレビ系)......1.1%
5位:「GTO」(フジテレビ系、関西テレビ系)......0.9%

 さまざまなドラマが回答としてあがり票が割れましたが、トップは「WATER BOYS」、僅差で「ビーチボーイズ」という結果になりました。回答した人は、なぜそのドラマを見たいと感じたのでしょうか。それぞれのドラマについての理由を紹介します。

■「WATER BOYS」
「夏の青春を感じるから」(28歳/女性)

「夏休みの場面が多いから」(32歳/女性)

「夏っぽいノリだけど、学園祭という秋の行事に向けて頑張っているのが、季節に合っていると感じるから」(25歳/男性)

 その他「ドラマを見ていた学生時代を思い出すから」、「ラストで解散するのが青春らしくて良かった」といった感想もありました。青春時代を思い出す甘酸っぱさに魅力を感じているようです。

■「ビーチボーイズ」
「何年たっても夏の定番で、夏の始まりから終わりまでを感じられるから」(30歳/男性)

「ひと夏をめいっぱい楽しんで、夏が終わっていく感じがすごく好きだし、反町さんと竹野内さんがとってもかっこいいから」(29歳/女性)

「夏の海でのドラマは、甘くはかないのでよい」(33歳/女性)

 反町隆史さんと竹野内豊さんがとにかくかっこ良かったという意見が多数みられました。季節感とうまくマッチして人気があるようです。

■「ロングバケーション」
「屋上での花火のシーンが印象的」(29歳/女性)

「大人になった今、もう一度見て青春を感じたい」(29歳/女性)

「恋の季節だという感じがする」(31歳/男性)

 花火のシーンを思い出すと答えた人が多数いました。夏の象徴的なシーンがあると、夏に見たくなりますよね。

■「SUMMER NUDE」
「夏をテーマにした内容で恋愛模様が切ないから」(29歳/女性)

「夏の海の家が舞台になっており、青春を感じられるから」(25歳/女性)

「しんみりするドラマ。もう夏も終わりだなと感じるから」(27歳/女性)

 切ない恋模様だからか、女性に人気のドラマのようでした。やはり海が背景に入るドラマは夏らしく感じるようです。

■「GTO」
「夏以外に見たくないような熱い内容だから」(27歳/男性)

「夏と共に終わるから」(28歳/女性)

「2014年のシリーズはちょうど夏の終わりごろに放送が終わりそうだから」(34歳/男性)

 GTOは1998年に反町隆史さんが主役の鬼塚先生を演じたほか、2012年、2014年にEXILEのAKIRAさんが鬼塚先生役を演じています。熱血ドラマは夏に見たくなるものかもしれませんね。


集計の結果、なんと反町隆史さんの主演ドラマがTOP5で2本も入っていました。夏が似合うイケメンのイメージが強いのかもしれません。また海が舞台になっているドラマもやはり夏を感じさせるようです。紹介したドラマはオンデマンドやDVDになっているものも。夏の終わりに皆さんもドラマを見て、過ぎ去っていく夏を惜しんでみてはいかがでしょうか。

(イエデカク+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2014年9月15日~9月16日
対象:全国の20~39歳までの男性500人、女性500人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ