ここから本文です

歌手で女優の神田沙也加が10月1日、28歳の誕生日を迎え、大ブレイクを果たしたこの1年間をブログで振り返った。

サムネイル



今年、神田は大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」のヒロイン・アナの日本語吹き替えを務めたことをきっかけにブレイク。また、ギタリスト・Billyと新たな音楽ユニット・TRUSTRICKを結成するなど順調に活動の場を広げている。

10月1日に28歳の誕生日を迎えた神田は、「27歳は、あらゆる面で人生が変わった1年でした」と振り返る。「自分がやりたいと思っていたことが、いっぱい形になりました。いろんな人に逢えました」としみじみつづっている。

かつては"松田聖子の娘"という色眼鏡で見られることに苦悩していた神田。ブログでは「28歳はただただ平穏無事に暮らしたい」と語っているが、ようやくちゃんとした実力が認められた今、さらなる活躍が期待されるところだ。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ