ここから本文です

5人組ガールズバンド・LAGOON(ラグーン)のボーカルを務めることになった女優・瀧本美織が10月2日、バンド活動への思いをブログにつづった。

サムネイル



LAGOONは、ソニー・ミュージックレコーズが企画する"女性の夢を叶える応援プロジェクト"の一貫として活動する5人組ガールズバンド。メンバーについては、「それぞれのフィールドで働く"音楽したい女子"たち」がコンセプトとなっており、救命救急士にカフェ店員、学生、一児の母とバラエティ豊かなメンバーとなっている。
そして、10月2日、女優・瀧本美織が"MIORI"としてボーカルを担当することがわかった。

瀧本は同日、ブログを更新。これまでバンドというものにあまり触れてこなかったそうで、「バンドと聞いたときは私も予想外でびっくりしました!」とのこと。だが、「初めて生音演奏で歌ったとき、とても楽しくて気持ち良くてわくわくしたのを覚えてます」とつづっており、やる気は十分。「皆さんの心にしっかり届く歌を歌っていけるよう、日々努力します」と意気込んでいる。

また、「メンバーと出会ったのは偶然かもしれませんが、必然に感じつつあります」「出会ってからまだ日は浅いですが、時間ではなく、一緒に奏でる音を通して絆を深められたら、と思っています」と熱く語る。「会える日を、楽しみにしています」とファンに呼びかけた。

LAGOONは、11月26日にデビューシングル「君の待つ世界」を発売する。同曲は、10月より開始するアニメ「まじっく快斗 1412」(日本テレビ系)のオープニングテーマに決定している。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ