ここから本文です

"ビッグダディ"ことタレント・林下清志の岩手・盛岡市内にある自宅が10月5日、全焼。林下は翌6日に自身のブログで、近況を伝えるとともにファンの励ましに感謝を述べた。

サムネイル



10月5日早朝、林下の自宅兼整骨院店舗で火災が発生。ケガ人はなかったと報じられている。林下のブログでの報告によると、壁の中の電線の破損が原因と見られているとのこと。

林下は10月6日、「近況報告」としてブログを更新。罹災証明書の取得や免許証の再交付など生活を再開させるための各種手続きに追われていることを明かしているが、「なかなか思うようには事が進みません」「動いている割に結果として目的が得られていない感はありますが、諸般の手続きというものは大概そうしたものですね」となかなか前途多難な様子だ。

そんな困難な状況のなか、人々の励ましが林下の心の支えとなっているらしい。大家や衣類を提供してくれた近隣の人々、友人やなにかと気遣ってくれた息子の同僚たち、そしてファンの温かなコメントへの感謝をつづる。

「皆様からの励ましもあり我が家の住人は、この状況にあって肉体的にも精神的にもへこたれてはおりません」と力強く語る林下。「そんな間もなく、とにかく御迷惑をお掛けした方々に対しての責任を果たしていく意思を確認したところです」と宣言した。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ