ここから本文です

お笑いタレント・友近が10月6日、ブログを更新。自身がお笑いコンビ・日本エレキテル連合に激怒しているという報道を否定した。

サムネイル



「ダメよ~ダメダメ!」のセリフでおなじみのコント「未亡人朱美ちゃん3号」でブレイク中の日本エレキテル連合。コントと同じ白塗りのホステス風の女性と中年男性のキャラクターに扮(ふん)して数々のバラエティ番組に出演しているが、この事態を友近が面白く思っていないと一部で報じられていた。
報道によると、おじさんキャラになりきってのコントを同じく得意とする友近は、同コンビを「キャラクターがかぶる」と見ており、ふたりからあいさつがないことへの怒りをマネジャーにぶつけているとのことだった。

友近は10月6日に自身のブログで、「人から言われてびっくりしたんだけど、どうも私、友近が日本エレキテル連合に怒ってるってネットニュースにでてるって」と報道に言及。「まず一度も現場一緒になったことなかったから挨拶もしようがないし」「もし一緒になってたとしても挨拶に対してそんなに敏感になったことないし」と訴えた。
また、"キャラかぶり"についても、「コントキャラなら芸人みんなやることだし。。実際やってるキャラも違うし。。」と冷静に反論した。

さらに当該ニュース記事では、友近が芸人仲間やメディア関係者とのネットワークを駆使して日本エレキテル連合の活動を妨害する可能性についても触れられていたが、「私の力でエレキテル連合を操作できるんなら、局の人にいうて自分のレギュラー番組くれと頼んでるわ」とキッパリ。

実際は10月4日放送の「オールスター感謝祭」(TBS系)で日本エレキテル連合と共演した際に「今度ご飯行こうね」と誘いをかけたくらいで、とくに怒りを感じているわけではないという。「あっこの食事会も私がエレキテル連合を呼び出し説教した!とかって記事になるのかなぁ~ネット社会怖いわ」と皮肉った。

なお、友近のブログは、友近演じるキャラクターである演歌歌手・水谷千重子のブログとして運営されており、そこに友近本人が登場して報道を否定した形となっている。

一方、日本エレキテル連合の公式Twitterも10月7日、報道に対して「嘘八百です」。「友近さんとご飯行く約束もしてるもんね。感謝祭の時話かけて下さって嬉しかったな。へんなのー」とつづっている。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ