ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。10月12日の放送では、女優の藤吉久美子とSKE48の大場美奈が"反省"しました。




■カラオケでオペラを熱唱する藤吉久美子に周囲が困惑


夫の太川陽介も以前この番組に登場して「卵かけごはんが好きすぎる」ことを反省したが、妻の藤吉久美子は「カラオケのレパートリーが独特すぎる」ことを反省する。
女優よりも歌手になりたかったという彼女、どんな曲を選んでいるのかというと、モーツァルト作曲のオペラ「レクイエム」など、オペラ、クラシックなどたしかにユニーク。
もちろん熱唱。周囲は困ると思います。夫の太川も藤吉とは1回しかカラオケに行ったことがないそうです。


スタジオでのトークでも「カラオケは練習場」「歌手になれるかしら?」と、歌手になることへの本気度をアピール。そして十八番なのでしょう、「レクイエム」を歌詞なしで歌い上げます。スタジオはまるで彼女のカラオケに同行したかのように困惑に包まれますが、その雰囲気、けっこう面白いです。


■水谷千恵子先生も「ありのままに」披露で対抗!?


見届け人のバカリズムからは「卵かけごはんより悪質」、名越康文先生からは「性的欲求が溜まっている」と厳しい指摘も。そう、壮年の女優さんのハマるもの、けっこう手に負えないもの多いです。負けじと友近おなじみのキャラ、水谷千恵子先生もヒット曲「ありのままに」を披露します。


そんな藤吉への禊は、「路上でクラシックライブ」。今流行りのフラッシュモブ風ですね。そしてもしそのライブで観衆から拍手があったら、藤吉の歌手デビューも約束されるというもの。有吉は「拍手なんておきない」と自信満々ですが、この模様は近日公開の予定です。


■乃木坂46の西野七瀬を愛しすぎる大場美奈


SKE48の大場美奈は、乃木坂46の西野七瀬を愛しすぎていることを反省する。
乃木坂46はライバルグループ。一種の禁断の愛とも言える。大場はブログで西野への愛をカミングアウト。仕事で一緒になったときなど、楽屋でこっそりと近づいて匂いを嗅いだりといったエピソードを交え1700文字にも及ぶ日記も公開している。


西野の顔、アイドル像、すべてが好きという大場。しかし有吉から「男で失敗している」と指摘され(3年前に謹慎処分)、アイドルとして好感度上げようとしている、売名行為との疑いもかけられてしまいます。


■西野からのメッセージに唖然


では肝心の西野は大場をどう見ているのか。番組では西野からのメッセージを披露。大場の熱い想いに対して、悲しい結果となっています。
そんな大場への禊は「西野の願いを叶えてあげる」。西野へ大場への願いを聞いているのだそうですが、まだ返答はないそうです。片思いみたいですね。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ