ここから本文です

今年7月に解散したアイドルグループ・BiSの元リーダーで歌手のプールイが10月15日に自身のブログで、喉のポリープ手術が無事終わったことを報告した。

サムネイル

写真:トレンドニュース
歌手のプールイ=GYAO配信番組「ぶるぺん」取材時


プールイは10月13日、喉にポリープが見つかったと告白。「今手術しておかないと最悪歌えなくなる」という医師の診断により、急な手術を決意したという。術後1カ月は歌唱が禁止されるそうだが、「歌うこと以外にやれることはあるから、喉を一番に考えて、でもとまることなく進んでいこう思います」と前向き。11月18日に控えているライブ「Mixed Up ~ Daikanyama Loop 6th Anniversary ~」までには間に合わせると宣言していた。

そして10月15日、再びブログを更新し、無事に手術が終わったことを報告。プールイは、「ドキドキしたけど寝てる間に終わったから全然大丈夫だったよー!」と元気な様子で、「あとは休んで回復を待つだけ! そしたら無敵になるからねー!」と気迫を示している。さらに、「本当に声以外はびっくりするくらいピンピンしてるのでいろいろやってきたいと思うよ」と意気込んだ。

プールイは、全裸PV、スクール水着での客席ダイブなど、過激なパフォーマンスで話題になったアイドルグループ・BiSの元リーダー。現在は、ロックバンド・LUI◇FRONTiC◇松隈JAPANのボーカリストとして活動している。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ