ここから本文です

NMB48の山本彩と渡辺美優紀が10月16日、山田奈々のグループ卒業発表を受けて、それぞれのGoogle+にねぎらいの言葉をつづった。

サムネイル



NMB48は、10月14日から10月16日の3日間、グランキューブ大阪でグループ結成4周年記念ライブを開催中。公演2日目にあたる10月15日、結成当時からのメンバーである山田が卒業を発表した。

山本はライブを振り返りながら、NMB48らしいメンバー同士のボケとツッコミで盛り上がった山田の卒業発表について「寂しいはずやのにめっちゃ笑って終われてほんまに楽しかった。良い仲間に囲まれて愛しさが溢れ出した」とコメント。

また、ライブ1日目に山田とユニットを組んで「ハートの独占権」を歌った渡辺は、「このタイミングで菜々ちゃんと2人でユニット曲できてほんとうによかった。絶対に菜々ちゃんとしたい!って思ったのもなにか感じるものがあったのかな」としみじみ語った。

山田は2010年10月に第1期生としてNMB48に加入。現在22歳でNMB48最年長。SKE48とグループを兼任しつつ、NMB48のチームMでキャプテンを務めている。23歳の誕生日となる来年4月3日の卒業公演をもってグループを離れる。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ