ここから本文です

お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が10月16日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、コント芸日本一を決める「キングオブコント」に売名目的で出場するアイドルたちに苦言を呈した。

サムネイル



同番組では、10月13日に決勝戦が行われた「キングオブコント2014」の話題に。大会を見ていたという岡村は、「全ての人たちのレベルがすごく高くて、めちゃくちゃ面白かったです!」と大絶賛。しかし、一方で、「そのぶん思うんですけど、アイドルさんが即席でコンビ組んで、『キングオブコント、1回戦突破しました!』とか、もうああいうのやめませんか?」と同大会にお笑いが本職でないアイドルたちが出場することを非難。「大会を見たら、自分たちがあのレベルにないっていうのがわかりませんかね」と苦言を呈した。

さらに、2810組とただでさえ出場者が多いなかアイドルまで出場することは、審査員が本当に面白いコンビを見落としてしまう原因になるのではないかと指摘。「宣伝にもなるんでしょうけども、『また来年出よう』と思わないでください」と売名目的で大会に参戦するアイドルらに訴えた。

同大会には、NMB48の岸野里香と小笠原茉由がコンビで、近藤里奈と小谷里歩、白間美瑠がトリオで出場していた。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ