ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月2日の放送では、シャ乱Qのリーダー・はたけと元お天気キャスターの森田みいこが"反省"しました。


★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>




■最近の仕事のほとんどが料理関連のはたけ


シャ乱Qのリーダーとして活躍していたはたけは、「最近、芸能活動のほとんどが料理の仕事」であることを反省します。
レシピサイトの「クックパッド」に自身のオリジナル料理、レシピを多数投稿。最近では料理イベントまで仕切るほどに料理に邁進(まいしん)しており、ロックスターとして肝心の音楽活動はさっぱりだといいます。本人いわく「音楽より料理のほうが反応ある」と得意顔です。


こんなはたけに対して見届け人のバカリズムは、「シャ乱Qで積み上げたカリスマ性を、確実に削ぎ落としている」とやや疑問を呈しますが、有吉は逆に「立派な料理人」ともちあげます。友近の「じゃがいも料理法は?」との問いにも、きちんと料理人らしく回答します。


■友近から「仕草がオネエ」と鋭い指摘にはたけは?


しかし、ここで浮き上がってきたのがはたけの"オネエ疑惑"。友近が仕草がオネエと指摘すると、はたけも「音楽しに東京来たのにどないしたらええねん」としどろもどろ。うん、オネエっぽさ、たしかにあります。
そんなはたけへの禊(みそぎ)は、「出演者全員分の食事を作る」。スタジオの裏でオネエっぽく甲斐甲斐しく食事の用意をするはたけの姿が映し出されます。


■「27歳なのに中身がおばあさん」な元お天気キャスター


続いて登場の森田みいこは日テレ系「ひるおび」元お天気キャスター。彼女の反省は、27歳にもかかわらず「中身が古臭くてすっかりおばあさんになっている」こと。
どこがおばあさんなのかと、番組では森田の休日に密着します。彼女は大好きな場所が根津神社。そしてその神社で万葉集を読み、喉を潤すのは「お白湯」、カバンの中身を見せてもらえば、入っているのはUHA味覚糖の「純露」、小魚、つげ櫛......。さらに散歩中に聴くのは落語と、おばさんというよりも、なんだか昭和期前半の少女のようともいえます。


■"売名偽装"と有吉たちの厳しい取り調べ受ける


有吉や見届け人は、そんな森田の日常を"売名偽装"と疑います。スタジオでは、有吉、バカリズム、友近が"取り調べ"。万葉集の好きな歌を詠み上げさせられたり、追及はけっこう厳しいですね。しかし「早い時は夜6時には眠くなる」など、彼女の老人ぶり、なかなか本物っぽいです。


そんな森田への禊は遊び人キャラのアレクと「オールで遊ぶ」。数々の女性を毒牙にかけてきたアレクが、森田をどう切り刻むか。この模様も放送されます。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ