ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。11月30日の放送では、「キャンディ・キャンディ」で知られる少女漫画家・いがらしゆみこ先生と、タレントの杏さゆりが"反省"しました。

★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


■"春菜似"いがらしゆみこ先生「角野卓造じゃねえよ!」


往年の少女たちに夢を与えた大ヒット作「キャンディ・キャンディ」の作者であるいがらしゆみこ先生は、「少女漫画のヒロインのようにブリブリな格好をして読者の夢を壊したこと」を反省します。


この日のいがらし先生の格好は、金髪姿に水玉をあしらったフリル付きの真っ赤な衣装、そして頭には猫耳が......。少女漫画のカリスマとして君臨した彼女の、すごいとしか言い様のないお姿です。御年64歳だそうです。
そして、顔がハリセンボンの春菜にそっくり。いろんな意味で読者の夢をひっくり返してくれる「キャンディ・キャンディ」の作者です。


■バカリズムの「壁ドン」にキスまで迫る


スタジオでは有吉はじめ見届け人もそのブリブリ姿を絶賛(大御所対応です)。有吉からは春菜の持ちネタ「角野卓造じゃねえよ~!」を哀願され、それにも応える先生。サービス精神も旺盛で、とてもいい人です。
そしていがらし先生の好きな男性のタイプが実はバカリズム。そしてなんとプレゼントまで用意しています。そのプレゼントにバカリズムも感激。先生に「壁ドン」します。思わずキスをしようとする先生。うれしそうでした。


そんないがらし先生への禊(みそぎ)は、「『渡鬼』幸楽の衣装に着替える」。きちんとお決まりのセリフもおっしゃってくれます。インパクトのある"反省"でした。


■杏さゆり「ふたつのブログに同じ写真」を反省


続いて登場の杏さゆりは「わざわざふたつのブログを作ったのに同じ写真を使い回ししている」ことを反省します。杏はふたつのブログをもち、片方は遊びや趣味中心、もう一つは仕事中心と分けて書こうとしていました。
ところが実際は、開設3日後には同じ写真を両方に投稿。以降、同様な事例が出るわ出るわ、ふたつのブログを持つ意味はあるのでしょうかというほどの使い回しっぷりが判明します。


ただ、いがらし先生のインパクトが強くて、有吉もスタジオもあまり気合が入っていません。禊では、杏本人に代わってオタク風番組スタッフによりブログの写真を撮ることに。このスタッフとの撮影、そしてその撮影での写真も番組ホームページで公開されます。


■いがらし先生の"幸楽姿"にスタジオ爆笑

そして番組最後の最後に幸楽の衣装に着替えたいがらし先生が登場。まさに"春菜"なお姿となっています。お見逃しなく。


「有吉反省会」(日本テレビ系)
・公式サイトはコチラ>>
・毎週日曜日22:30~
・MC:有吉弘行


★GYAO!にて"番組本編まるっと"無料配信中(PC・iOSのみ)>>


(文/関口賢@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ