ここから本文です

タレント・眞鍋かをりが10月20日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、スキミング被害にあっていたことを明かした。

サムネイル



番組では、「個人情報を守れ! ケータイ犯罪&最新サギのスクープ!!」と題して、昨今の詐欺手段について紹介。

そんななか眞鍋が、過去に自身も詐欺の被害にあっていたことを告白した。眞鍋は、クレジットカードの情報を抜きとられて勝手に使用されてしまう、いわゆる"スキミング被害"にあっていたそうで、自身のカードでまったく身に覚えのない買い物がされていたと語る。

SMAP・中居正広に、「情報が抜かれたことはどうやってわかるの?」と尋ねられると、眞鍋は、「カード会社から、『怪しい決済があるんですけど』って電話があった」と答える。電話により詐欺に気づくことはできたもののすでに被害は大きかったようで、10万円単位の買い物で何度も使われてしまっていたことを明かした。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ