ここから本文です

急性喉頭炎にかかった歌手・美輪明宏が10月23日に愛知県名古屋市の愛知県芸術劇場で行う予定だった公演を中止することがわかった。同公演の公式サイトが10月21日に発表した。美輪は、10月16日~19日の大阪公演もすでに中止している。

サムネイル



10月14日、コンサートの公式サイトは、大阪府大阪市のシアター・ドラマシティで10月16日~19日に予定していた大阪公演を、美輪の急性喉頭炎により中止すると発表。その後、来年3月に振替公演を行うとアナウンスしていた。

大阪公演の中止発表より1週間たった10月21日、まだ美輪は完治に至っていないらしい。公式サイトは、「美輪明宏氏が急性喉頭炎で声が枯れており、残念ながら未だ十分な歌唱が行えないため」と今度は名古屋公演の中止を発表。振替公演は来年1月に行われるという。

さらに美輪の直筆コメントも掲載。美輪は、「今は行動はなんとかできるようになりました」と症状が快方へ向かっていることを報告しているが、声はまだ本調子でないとのこと。「このまま公演いたしましても皆様方にご満足いただけるような舞台にはならないと思いました」と苦しい胸中を吐露し、ファンに謝罪している。

サムネイル

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ