ここから本文です

プロフィギュアスケーターの安藤美姫が10月21日放送の「ライオンのごきげんよう」(フジテレビ系)で、衣装が食い込んだお尻や胸の谷間などを写真週刊誌に撮られてしまったと明かした。

サムネイル



番組には、安藤をはじめ、バドミントン元日本代表の小椋久美子、元シンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛がゲスト出演。

青木は、「競技人生で一番恥ずかしかった話」として、水着がおしりに食い込んでいる姿がテレビで放送されてしまったことを挙げる。また、小椋も、試合の休憩中、男性カメラマンにスカートの中を撮られてしまったことがあると明かした。

タレント・小堺一機に、「美姫さんもそういうのがありますか?」と尋ねられると、安藤は、「私はもう高校生のときからありましたね」と告白。競技中は衣装がお尻に食い込んだり、胸の谷間が見えやすくなってしまうことがあり、写真週刊誌にそういった恥ずかしい場面を撮られてしまっていたという。「高校生だったんで、恥ずかしいというよりはショックでびっくりしちゃいました」とこぼした。

(文/木村彩乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ