ここから本文です

元モーニング娘。でタレントの矢口真里が10月23日、「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に生出演。約1年5カ月に復帰を果たした矢口に芸能界から続々とエールが送られている。

サムネイル

矢口真里/Mari Yaguchi, Nov 06, 2012
BS-TBSと日立製作所が共同開発した日立音声SNS「talkfield(トークフィールド)」をPRする矢口真里さん
写真:まんたんウェブ/アフロ


以前はバラエティーでワイプタレントとしての地位を築いていた矢口だったが、久々のテレビ出演にさすがに緊張の色を隠せない様子。
番組内では、フリーアナウンサーで司会の宮根誠司らが「世間様には迷惑かけていない」「注目されることはいいことだから頑張れ」などと励ましていたが、番組終了後も、矢口にさまざまな芸能人から応援のコメントが寄せられた。

Twitter上では、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が「久しぶりのワイプの矢口」と楽しげにコメント。モデルのSHELLYも「矢口さんおかえりなさい!!」と喜んで矢口を迎え入れている。

お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介は、「色んな事があったし、辛いこともたくさんあっただろうけど、なんにせよ復帰出来て良かった。おめでと~う!!! これから、また一緒に仕事が出来るのが楽しみだなぁ。お互い頑張って、たくさんの笑顔を茶の間に届けよう!!」と祝福と応援の言葉を送っている。

また、放送作家・鈴木おさむ氏はブログ上で、「(バラエティー番組では)絶対、あのことは振られるし、それをおもしろく返していかなければいけない。それを乗り越えるのはかなり大変だとは思うが、矢口真里さんなら、そこをやっていけるのではないかと期待している」とつづった。

今後の矢口の活動は、「まだ何も決まってなくて、明日からも想像できていない」ということで不明だが、芸能界では予想以上に受け入れの体制が整っているようだ。これから矢口がどのように活躍していくのか、期待が集まっている。

(文/青山美乃@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ