ここから本文です

お笑い芸人の星田英利(旧芸名・ほっしゃん。)が10月31日に自身のTwitterで、マナーの悪い一部の阪神ファンを「ファンも品格が必要や」と非難した。

星田は、一部のスポーツファンの行動にウンザリしているらしく、「渋谷でアホみたいに暴れるヤツとか、道頓堀から飛び込むアホなヤツとかの、サブサブのヤツらが応援してる時点で、サッカーで"世界一" とか、プロ野球で"日本一" とかはなられへんのちゃうかな?」とバッサリ。「"一番" になるには、ファンも品格が必要やと思うで」と苦言を呈した。

なお、星田がこの発言をツイートした前日の10月30日、ヤフオクドームで行われたプロ野球日本シリーズ第5戦で、阪神タイガースはソフトバンクホークスに0-1で敗退。1勝4敗で、29年ぶり日本一の夢が破れた。

そんなタイミングで、星田の言葉は一見冷たいようだが、実は星田自身も大の虎党。来年の優勝を本気で願うこその、厳しい一言だったのだろう。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ