ここから本文です

お泊りデートが報じられた乃木坂46・畠中清羅と、未成年飲酒疑惑が報じられた乃木坂46・大和里菜が11月1日、それぞれのブログで騒動を謝罪した。

『週刊文春』(文藝春秋)は10月16日、畠中が美容師の男性と深夜にお泊りデートをする様子、まだ19歳の大和が東京・六本木のバーに出入りする様子を写真付きでスクープした。

報道を受けて、畠中と大和はともに11月1日にブログを更新。ふたりとも報道内容を否定することはせず、自身の軽率な行動で迷惑をかけたと謝罪している。また、畠中は、「一度失った信用を取り戻す事は凄く大変だと思います。だけど皆さんにもう一度信じてもらえるようにこれからの活動で今まで以上に努力もして皆さんに見てもらいたいです」、大和は、「これからも大和里菜をよろしくお願いします」と語っており、どちらもアイドル活動を継続する意思を示している。

乃木坂46は、メンバーの松村沙友理が不倫報道を10月8日放送のラジオ番組「レコメン!」(文化放送)で謝罪したばかり。そこにきてさらにメンバーふたりがW謝罪とあっては、"清純派グループ"のイメージもガタ落ちだろう。ここから名誉挽回なるか。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ