ここから本文です

今年行われたグラビアアイドルオーディション「ミスヤングチャンピオン2014」でグランプリに輝いたのは、19歳の現役大学生・葉月。壇蜜似ともっぱらうわさ(!?)のセクシーさだが、実はかなり明るい性格。しかもちょっとMだそうで......? 今もっとも気になる美女・葉月の素顔に迫った。

サムネイル

写真:トレンドニュース


――まだ19歳にはとても見えない色っぽさです......! グラビアもセクシーな雰囲気のものが多いようですが、実際の性格も小悪魔系なんでしょうか?

わいわいふざけるのが好きなタイプなんで、セクシーさとか全然カケラもないです! ファンの方には、『しゃべると全然印象が違う』とか『黙っていればかわいい』とか言われちゃってます。

――デビューは2012年だそうですが、やっぱり最初の頃は水着姿が恥ずかしかったですか?

お仕事をさせていただけるのがまずうれしかったんで、恥ずかしくて人前に出られないっていうのはなかったです。もう普通にパーン! って感じでしたね(笑)。

でもお尻の部分の布が小さい水着とかは抵抗がありました。あと自分で着てはいないんですけど、ほかのグラドルさんが着ている水着ですごいのがあるんですよ。ほとんどヒモで、ときどきちょこっと隠してるみたいな......。そういうのはまだ手が出せないです(笑)。

――家でポーズの練習はしますか?

しますね。お風呂に大きな鏡があるんで、「この角度はキレイだな」とか体のラインをよく確認しています。

サムネイル
写真:トレンドニュース


――葉月さんは現役大学生なんですよね。それだけキレイで、グラビアに出てたりなんかしたら、男子からモテモテなんじゃないですか?

告白は、されたことがないです。大学入ってから一度も恋愛っぽいことがなくて......。

――意外ですね!? 好きな男性のタイプは、ありますか?

私、芸人のバカリズムさんが大好きなんですよ! 見た目もかわいらしい感じですし、あんなにくったくのない笑顔で笑うのに、結構毒舌なところがすごく好き。

――ちょっとSっぽい人が理想?

はい!

――見た目は女王様っぽいのに......。

あまり親しくない人には、『絶対ドSでしょ』って言われるんですけど、友達からは、『本当に葉月はドMだよね』って言われちゃってます。でも、ちょっとひどいこと言われるくらいがキュンときちゃう(笑)。

――じゃあ、恋愛にも結構受け身?

受け身ですね。自分から告白したことは、仕事の企画なんかでしかないです。恋愛は全然ダメ。

――もし自分から告白するとしたら、どんな感じになると思います?

えー? どうだろう......。メールで、文面はシンプルな感じかな。でも全然わかんないです。自分から告白しようなんて思ったこともない......。

――理想のデートも男性がグイグイリードしてくれる感じですか?

そうかも。行きたいとこを聞かれても、優柔不断だから悩んじゃう。でもプラネタリウムが好きだから、プラネタリウムに行って、あとはおいしいもの食べたり。そういうデートコースがいいな。

サムネイル
写真:トレンドニュース


――「ミスヤングチャンピオン2014」でグランプリをとって、変化したことはありますか?

全国誌に出られるのがすごくうれしいです。それまではライブとか撮影会とか、その場にいるファンの方にしか私のことを見てもらえなかったんですけど、いろんな方に見てもらえますから。

――2011年に乃木坂46の最終オーディションを蹴ったという話ですが、「惜しいことしたな」って気持ちは正直あります?

その頃はアイドルをやるつもりが全くなかったんで、最終オーディションの日に学校行事を優先させちゃったんです。今は私、アイドル活動(サンスポアイドルリポーターSIR、ヤンチャン学園音楽部の2グループに所属)をしているんですけど正直地下アイドルなんで......。乃木坂に入れていたらいろいろ違ったのかなって想像すると、少し後悔したりもします。

でも、今のグループは、メンバー同士すごく仲良しで楽しいんです。もし乃木坂に入っていたら、この仲間たちには出会えなかったので、やっぱりこっちでよかった!

――もともとは芸能活動にそこまで興味がなかったというお話ですが。

オーディションは母が勝手に応募しちゃうんで、やる気がないわけじゃないんですけど、『ダメもとでやろう』ぐらいの感じで。でも今はこの仕事が大好き。

――その辺りの心境の変化はいつ頃起きましたか?

昔は、多分少しも売れないだろうから、大学行って普通に就職できればいいなって考えながら仕事してたんです。でもアイドルグループに入ってからは、お仕事も増えたし、メンバーと一緒に頑張ったり、ファンの方の応援を受けたりしているうちに、この仕事を頑張ってみようと思えてきました。

――今後の目標は?

将来は女優さんになりたいです。石原さとみさんが憧れで......。今はグラビアやアイドルとしての活動に全力投球するけど、ゆくゆくは演技の仕事もやりたいです。

仮面ライダーや戦隊物が好きなんで、いつか特撮に出られたらいいな。『変身!』って言ってみたいんです。口にすればかなうって言うし、夢はどんどんアピールしていこうと思います!

サムネイル
写真:トレンドニュース


(取材・文/原田美紗@HEW)

葉月(はづき)
1994年11月21日生まれ、埼玉県出身。2012年デビュー。今年3月、漫画雑誌『ヤングチャンピオン』(秋田書店)が主催するグラビアアイドルオーディション「ミスヤングチャンピオン2014」でグランプリを獲得。現在、ファーストDVD「ミスヤングチャンピオン2014 葉月」が発売中。アイドルグループ・サンスポアイドルリポーター SIR、ヤンチャン学園音楽部のメンバーとしても活動している。
座右の銘は、「どんなことでも楽しみたいと思っているので、『いっぱい笑う』」。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
>> 葉月が出演する、GYAO配信番組「ぶるぺん」

ミスヤンチャンは壇蜜似の妖艶美少女 ぶるぺん(00:03:11)>>


美少女グラドルが体当たりモノマネ披露 ぶるぺん(00:02:41)>>


 ※その他の出演番組>>

・美少女グラドルが語るグラビア苦労話 ぶるぺん
・乃木坂合格前から目立っていたメンバー ぶるぺん
・自分のDVDを見る時のグラドルの心境 ぶるぺん

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ