ここから本文です

人気漫画『NARUTO―ナルト―』が、11月10日発売の『週刊少年ジャンプ』50号で完結。同作品の大ファンとして知られる乃木坂46・AKB48兼任の生駒里奈をはじめ、芸能界からねぎらいのコメントが続々と上がっている。

サムネイル

生駒里奈/Rina Ikoma(乃木坂46/Nogizaka46), Aug 26, 2013
「NARUTO-ナルト-疾風伝」の公式サポーターに就任した「乃木坂46」の生駒里奈さん=2013年8月26日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


『NARUTO』は、岸本斉史による少年漫画。忍者の少年・うずまきナルトが里一番の忍を目指して、さまざまな敵に立ち向かっていくバトルアクション。1999年に連載がスタートし、『週刊少年ジャンプ』50号の第700話をもって終了。15年間の長期連載に幕を下ろした。

生駒は、昨年に乃木坂46が同作品のアニメ版のオープニング曲を担当することが決定した際、感激のあまり号泣したほどの『NARUTO』ファン。10月6日に連載終了が発表されたときは、「よくわからない精神状態」「11月10日こないでー あ。涙」とブログでショックを示していた。

そして、ついに迎えた11月10日。言葉に出来ない思いが押し寄せているのか、生駒は、トークライブアプリ「755」で、「ナルト」を連呼。「ありがとう」といちファンとして感謝を述べ、岸本斉史氏が新連載を始めたら絶対読むと宣言した。

また、漫画好きで知られる女優・足立梨花もTwitterで、「700話って本当にすごいなー。
最終回までに追いつけてよかった」としみじみ。自身はまだファン歴が浅いと前置きしつつも、「ナルトに出会えてよかったです。岸本先生お疲れ様でした!」と作者をねぎらった。

さらにアキバ系アイドルグループ・でんぱ組.incの"えいたそ"こと成瀬瑛美は、「NARUTOが始まった頃は子供だった私も今ではすっかりオトナ(*´∀`*)/!wずっと読んでたよおーーーんぶわあああああ連載お疲れ様でした!☆」とTwitterでコメント。俳優・新井浩文も「少年ジャンプだ。ナルト最終回だ」とツイートしており、『NARUTO』最終話を気にしている様子だった。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ