ここから本文です

タレント・里田まいが11月11日にブログで、自身がスーパーバイザーを務めるアイドルグループのカントリー・ガールズの運営について、同グループのプレイングマネジャーであるタレント・嗣永桃子と話し合ったことを明かした。

サムネイル

里田まい/Mai Satoda, Dec 20, 2011 : タレントの里田まい
写真:まんたんウェブ/アフロ


カントリー・ガールズは、里田が所属していたカントリー娘。を前身とするアイドルグループ。里田がスーパーバイザー、嗣永がプレイングマネジャーを務め、来年1月から開催するハロー!プロジェクトのライブツアーでお披露目される予定。

里田は、嗣永と一緒にランチをしたことを報告。そして、「桃子がカントリーやってくれるの本当に嬉しかったので、感謝の気持ちとどうしたら売れるのか?っていうかなり生々しい話をしました」と語っている。

バラドルとしてさまざまな番組で活躍する"ももち"のアイデアは、なかなかのアイデアだったらしく、「10年アイドルグループやっている桃子は、さすがです。やっぱ頭いいです」と感心する里田。「会話は生々しすぎてここでは書けませんが笑 いい時間だったことは確かです! 忙しい中ありがとう桃子!!」と嗣永への感謝をつづっている。

(文/原田美紗@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ