ここから本文です

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が11月12日に自身のTwitterで、今後はファンからの差し入れを拒否する方針を示した。

サムネイル

西野亮廣/Akihiro Nishino(キングコング/KingKong), Aug 01, 2012 : 「七人のコント侍」取材会に登場した西野亮廣さん=2012年8月1日撮影
写真:まんたんウェブ/アフロ


西野は、「ぶっちゃけると、僕、『差し入れ』や『おみやげ』が死ぬほど嫌いなんです」と告白。「食べ物やお客さんのお金を無駄にしたくない」「お腹の空きぐあいもあるし、食の好みもある」などと理由を説明し、「必要なものは自分で買うし、不必要なものは一切持ちたくないのです」とキッパリ。不必要なものの差し入れは、自分にとっても渡す側にとっても結局いいことがないとの考えを示した。

さらに、今後差し入れを持ってこられた際には、その場で断って持ち帰ってもらうと語る西野。「だから差し入れはやめてね。迷惑だから」とファンに呼びかけた。

これに対しファンからは、

「差し入れはあげる人の自己満足だよね」
「確かにいらないものをもらっても処分に困る」
「食べ物系の贈り物はとくに誰からもらったものかわからないと危険で怖い」

と西野の考えに賛同する声が寄せられている。

しかし、一方では、

「人の厚意は素直に受け取るべき」
「今まで差し入れを贈ってた人もいるのに『死ぬほど嫌い』って言うのはひどい」
「ファンの気持ちを考えてなさすぎ」

といった批判も上がっているが、西野は、「渡すことに意義がある」という趣旨の意見に「DMで住所を教えてください。中古の冷蔵庫を2~3個送ります」と皮肉で返している。

差し入れをする側は、「必要ないなら捨ててくれればいい」という考えでも、そうしたプレゼントが積もり積もれば、処分するのにも結構な手間になる。西野の言葉は一見冷たいようだが、ファンの厚意を無駄にしてしまうのもしのびない......という優しさから出た発言でもあるのだろう。

(文/木村彩乃@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ