ここから本文です

女子フィギュアスケートの村主章枝選手が11月13日、引退を発表。同日に自身のTwitterで、ファンのこれまでの応援に感謝を述べている。

サムネイル

村主章枝/Fumie Suguri, NOVEMBER 4, 2013 - Figure Skating : The 39th East Japan Championship Women's Free Skating at General Sports Center Ice Arena, Gunma, Japan. (Photo by YUTAKA/AFLO SPORT)[1040]
写真:YUTAKA/アフロスポーツ


日本人で初めてグランプリファイナルで優勝するなど、輝かしい成績で知られる村主選手。しかし、11月13日午前、現役引退会見を行い、28年の現役生活についに幕を下ろした。今後はプロの振付師を目指す意向を示している。

村主選手は、Twitterで、「これからが私の人生の本章スタートです」とつづる。「私のスケートは、ファンの方々に背中を押し続けていただいた、おかげだと感じてます」と素直な心境を明かし、「ほんとにありがとう(≧∇≦)」と感謝を述べた。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ